自分で動画を撮影してYoutubeを使いネット配信

専門的な機材は一切必要なし、2021年スマホを使う副業として注目をされているのは、スマホオンリーでできるYouTubeの配信です。
YouTubeチャンネルの開設は、パソコンだけに限定されているわけではありません。思い立ったらすぐに開設ができて、スマホで動画を撮影するだけです。

どのようにして稼ぐかですが、動画をYoutubeにアップするだけ、そこから広告料を報酬として受け取ることになります。スマホは5Gの時代に突入、このタイミングで新たなスマホを使った副業の波が訪れそうな、時代にあったスマホ副業です。有名人もチャンネルをスタートしていますが、無名であってもすぐにYouTubeのチャンネルは始めることができます。

単に趣味で続けている人もいますが、どうせなら収益化をさせたほうが楽しみは倍増、それはスマホで副業をしたい人の願いを叶えることにもなる方法です。すこぶる評判も良いのも、Youtubeを使い動画配信をするお小遣い稼ぎ、初心者でもすぐに取り組むことができます。使うのは本当にスマホだけでOK、チャンネルの開設は大変そうですが、作業を行うにしても必要な時間としてはおよそ10分程度ですからあっという間です。

ライブ配信サービスとして天下のline株式会社によりサービス提供をされている、ラインライブを使って収入を得ていくこともできます。YouTuberとしての活躍とは、少し異なる稼ぎ方にはなりますが、いずれにしても動画配信で稼ぐことには変わりはありません。

張り切ってYoutubeでたくさん稼ごうと最初から力を入れすぎると、なかなか収入額が上がらない時にがっかりしてしまうことがあります。平均すると報酬額は、千円を稼ぐなら再生回数は10000回ですから、増やしていくべきなのは動画の数です。
工夫をしたいのはタイトルをできるだけ多くの人に検索してもらえるようにすること、そのために使えるのはキーワードアドバイスツールになります。

最初にするべきことはGoogleアカウントの作成、そしてYouTubeのチャンネルを作ることで、動画をネットにアップロードをする準備は完了です。
そのままでは手を加えないと見た目は若干寂し気、ですからチャンネルは自分好みにカスタマイズしてしまいます。YouTubeのアプリを使えば、動画を投稿することも難しくはありません。肝心の動画撮影と配信のために必要なのは、ネットの使える環境が整っていることとスマホだけです。