投資競馬の心得について

皆さんは投資競馬と聞いて、どう考えるでしょうか。
競馬はギャンブルだから儲かる訳がない。そう考える事が普通だと思います。

では、投資競馬とギャンブル競馬は何が違うのか、そして投資競馬の心得を今回ご紹介いたします。

まずはじめにギャンブル競馬についてです。ギャンブル競馬とはすなわち、レース予想はするけれど投資金額や、目標値となる金額を設定せず、ただがむしゃらにレースを選び、お金を賭ける競馬の事です。

この場合、当たれば喜び、外れたら悔しくて馬券を投げる等、感情に身を任せた大変損をする賭け方かと思います。
趣味で楽しむ程度であればそれも良いかと思いますが、本気で勝ちたい!競馬で生活したい!と思っている方にはこの買い方は地獄を見ます。

では、投資競馬とは何か?ですが簡単に説明すると、投資と回収を計算し、冷静なレース分析を行い、レースを絞りに絞って馬券を買う。
これだけで収支、回収率が飛躍的にアップします。
普通に馬券を買う人は毎レース賭け、競馬自体を楽しんでいますが、これは投資競馬では絶対厳禁です。

常に冷静に回収率を追い求め、外れたレースも分析し、原因を考え次に繋げる。こうした努力があって初めて収支がプラスになっていきます。
投資競馬入門として、まずは投資金額と目標到達金額の設定です。
今日はいくら投資して、いくら収支がプラスになったらやめるかを計画し、レースも絞ります。
もし、投資金額に対して目標値を超えられないレースについては見をする等、徹底的にレースの内容を見極めます。
投資金額と目標値がマッチして且つ勝負できるレースが見つかった場合に初めて馬券を買います。
この作業の中で1日あるレースのうち一つも該当しない場合は即帰宅するといった鋼の精神が必要になります。

皆さんはこの精神力をお持ちですか。
この無駄なレースは買わないという精神が最も重要であり、鉄則であります。
このように投資競馬は馬券の買い方も重要ですが、最重要なのは精神力です。
この精神をまずは育てましょう。競馬場に行って、買わずに帰るといった事も効果的です。
自制心を働かせ、無駄に収支を減らさぬよう少しずつ鍛錬していき、プラス収支を目指して頑張りましょう。
その試練の先に投資競馬が存在するのです。一緒に頑張って行きましょう。